チルトフォーカス(ミニチュア)エフェクト

このエフェクトは「ミニチュア」エフェクトとしても知られています。画像の特定の部分にフォーカスを当てて、周囲の部分にはブラーをかけます。このエフェクトの目的は、画像がミニチュア化された光景に見えるように視覚的幻影を生み出すことにより、ミニチュアをシミュレートすることです。

Time-Lapse Toolチルトフォーカスエフェクト

設定

ミニチュアエフェクトを作成する際には、4種類のパラメータを調節できます:

  • - 画像の上部のどれ位の範囲にブラーをかけるかを定義します(パーセントで)
  • - 画像の下部のどれ位の範囲にブラーをかけるかを定義します(パーセントで)
  • フォールオフ- フォーカス内に留める画像範囲のサイズを定義します(パーセントで)
  • ブラー- 画像の対象部分のブラーの強度を定義します
Time-Lapse Toolチルトフォーカスエフェクトの設定

画像の一部分にフォーカスを作成することができます。この例では、湾に沿った街の画像で、上部と下部2つのパラメータの値を調節しています。これによりフレームの中央部分の光景にミニチュアエフェクトが生まれます。このエフェクトはタイムラプスソフトウェアのプレビューウィンドウに表示されます。

Time-Lapse Toolチルトフォーカスエフェクトの例

メモ: このエフェクトは無料版のTime-Lapse Toolでご利用いただけます。


◄ ズーム&ムーブ  エフェクト  デフリッカー