動画エフェクト - ビネット

このエフェクトは画像のエッジ部分を黒または白にフェードさせ、画像の中心に注意を引きつけます。

Time-Lapse Toolビネットエフェクト

設定

このエフェクトを変更するために使えるパラメータは以下の2つです:

  • 半径

「半径」パラメータのスライダーを右に移動するとビネットの量が増え、画像中心部の半径が小さくなります。同様に、「量」パラメータのスライダーを右移動するとエッジが白くなり、左に移動するとエッジが暗くなります。

Time-Lapse Toolビネットエフェクトの設定

ここでは「半径」スライダーが60%に、また「量」スライダーが61%まで移動されてビネットエフェクトが適用されています。その結果、画像のエッジ部分が白くなり、画像の中心に注意を引きつけています。タイムラプスソフトウェアのプレビューウィンドウでこのエフェクトを見ることができます。

Time-Lapse Toolビネットエフェクトの例

メモ: このエフェクトは無料版のTime-Lapse Toolでご利用いただけます。


◄ ピクセレート  エフェクト  ブラー(方向)